不安要素は知ることで解決しよう

歯科に対して不安があったり、矯正治療に興味があるのに知らないことが多くて治療に踏み込めなかったりするケースもありますよね。そんな時は、情報を多く集めて理解して解決することがとても大事です。知ることで今までの不安要素はなくなります。まずは、虫歯などの治療とは違う矯正歯科の流れを把握していきましょう。

矯正器具装着後までの流れ

カウンセリングと必要な治療

どの病院でもまずは、問診票の記入や症状を聞いていくように、矯正歯科の場合でも希望する矯正についてのカウンセリングは行なわれます。そのため、カウンセリング時に矯正治療で知りたい情報や理想のプランを医師に伝えるようにしましょう。カウンセリングが終われば、レントゲン撮影や口内の検査が行なわれます。口腔内を検査した時に、歯周病が見つかった場合はその治療から始まります。矯正治療中にその他の治療が難しい為、先に治療を完璧にしておく必要があるのです。

矯正器具装着の開始

歯周病などの治療が済めば、矯正器具を装着する為の型取りを取る段階に入ります。型取りが無事に終了して、患者さんに合わせた矯正器具が仕上がれば器具が装着されるでしょう。矯正歯科は富山にあるので、興味を持ったら足を運んでみると良いです。

歯の後戻りを防ぐ作業

矯正期間が終わって、めでたく矯正器具を外したとしても油断は禁物です。それは、矯正器具で歯を整えても、歯の後戻りはあるからです。そのため、寝る時用の歯の保定器具をつけることを推奨されることが多いでしょう。せっかくキレイに整えた歯をキープする為にも保定器具は規定を守ってきちんと装着するようにすることが大事です。

歯の定期検診

矯正治療は終えたからといって、歯科に通わなくなるのは良くないです。せっかく時間をかけて矯正治療をしたのですから、メンテナンスも兼ねて歯の定期検診を行くことが心がけるようにしましょう。歯の定期検診は、歯の健康を保つためにもとても大事な要素だと言えます。

良い歯医者に出会えば歯医者は怖くない【選び方のコツ】

口

予防歯科のススメ

予防歯科という言葉を聞いたことがある方はどれくらい居るでしょうか。残念ながら、日本人は欧米人に比べて歯に対する感心が低いという結果が出ています。そのため、予防歯科を初めて聞いた方も多いのではないでしょうか。予防歯科とは、定期的に歯科へ通って、歯の健康状態のチェックをしてもらうことです。予防歯科をすることで、歯のトラブルを未然に防ぐことが出来て、もし見つかったとしても初期段階のトラブルなので取り返しがつくことが多いからです。そのことで、治療にかかる費用負担も抑えられるでしょう。だからこそ、予防歯科こそ私たちが取り入れるべきことだと言えます。予防歯科をどこの歯科にするか迷ったら、江坂や三重県の歯医者を選ぶと良いでしょう。

良い歯科の選び方

歯科に対して苦手なイメージがある人にこそ、本当に良い歯医者に出会って、歯科をもっと好きになることが必要です。それは、自分自身のためでもあるからです。まず、良い歯医者の特徴としてあげられるのは、患者さんでもわかりやすい説明を行なってくれる歯医者であるかどうかです。また、一つの治療プランだけでなくいくつかの治療プランを提案してくれる歯医者さんを選びましょう。複数あることで、患者さん自身も選ぶことが出来ます。こういった点は、満足のいく治療を受けるためにも必要なことだと言えます。歯科は六本木や銀座など、交通手段が便利な箇所にあるので、通うには最適な場所だと言えるでしょう。

歯科はみんなの味方

治療

大人の歯を健康で保つためには歯科にて虫歯のサインを見逃さない

歯科はお口のトラブルを解決してくれるので、みんなの味方なのです。本当の敵は、虫歯や歯周病といったトラブルたちです。そのトラブルの解決や予防も歯科が教えてくれます。怖がらずに、歯科は味方であるという意識を持つようにしましょう。虫歯になりそうなサインも見逃しませんよ!

READ MORE

新着情報

広告募集中